FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王山。

とうとう、司法試験の最終戦争期に突入し、
毎週が天王山で負荷の高い勉強をしてるため、ブログの更新がなかなかできません。
八代先生は実測で17時間。菊間さんは14時間!?
他人の時間なんて、低スペのpiroは気にしても仕方ないのですが、
自分で設定してる限界をぶち破りたいって思います。

そんなチャレンジができるのは今くらいだから。
このチャレンジに専念できるのは家族や友人のおかげです。
感謝です。おやすみなさい。また明日

明日は大雨みたいですね 

関西の方は特に気をつけてくださいね
スポンサーサイト

呉先生の話 伊藤塾に行くまでの前フリ

piroは呉先生の授業を受講していました。そして今もしています。

piroははっきり言って予備校は好きじゃないです。
piroみたいなバカやつには役に立たない場所という
思いがあるからです。この点はpiroの勝手な価値判断です
ので、お許しください。

頭いい人だけが講義を自分のモノに出来て、
piroみたいなバカは出来る気になっているだけという思いです。

講義は口頭で進んで行くので、低スペのpiroみたいな人間は、
参考書から吸収するより効率が悪いという一面があります。
もちろん、口頭の方が効率いい部分もあり(民訴でおなじみ)、
比較考量すると、講義は負の面が多いという、低スペpiroの
経験則に基づく価値判断です。

で、そんなpiroがどうして呉先生の授業を受けることになったか。
それは第一回目の受験の1年前のさかのぼります。

piroは、薄い本を繰り返し繰り返し勉強し、
最低限の知識を固め、科目の骨組みとその細部の
相関関係を掴んだら、あとは問題演習を
ひたすら繰り返すという勉強をしていました。

でも、この勉強法は非常にあやういです。
薄い本が薄すぎて、最低限の知識を包含していない
場合は、繰り返し繰り返し勉強して作った幹が
非常に細い物になります。
そうすると、その後に問題演習をしながら色々と
付け足すことで細い幹が折れてしまい、
オーバーに言えば、何も体系的に使えていない
残骸の山にようになるのですよね。
整理された状態で頭の中に入ってないから、
メンタル的に自分は何もinputで来てない感が
いっぱいで非常に辛いのです。

piroの司法試験受験1年前はまさにその状態でした。

そんな状態で、じゃあ、司法試験の合格に必要十分な
コアを作るにはどうしたらいいんだ、時間がないっ、、、
ということで、弁護士をしてるpiro兄に泣きついたのです。

続く。

敵。

ランキングの応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


司法試験はエクストリームスポーツだということが確定しました。
が、激戦区県大会出場レベルくらいで勝てるものだと思われます。

これはpiroがお気に入りだった司法試験ブロガー、ばものうらさんの
一言です。

piroは本当に名言だと思うのです。
司法試験、敵を大きな存在として認識しがちですよね。
piroは今日も焦燥感に駆り立てられながら勉強してます。

でも、底辺のクズ法科大学院に通っているpiroだから
分かる事実もあります。

piroのようなクズローから司法試験に受かる人、
別に頭のキレよくないです。普通の人。

どんな日だって、毎日部活ありましたよね。
辛くていやだなって思いながらも、逃げれない。
そんな毎日。それを同じ次元の事ができれば
余裕で受かる試験。

piroはそう思っています。というか、そう思わないと
低スペックで、誤って法科大学院の世界に飛び込んだ、
底辺中の底辺人間のpiroは救われません 苦笑。

うかるっ!


ランキングの応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

改心。

ランキングの応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


とーへいへーーーーいってことで、
とーへいさん、やっぱり合格されていましたね

piroは、色んなブロガーさんの合否情報を見る中で、
すごい悔しさと、自分の心のゆるみを再確認できました。

去年の初受験では、piroの中で色々と不合格に対するに
言い訳ができました。
1 病気で9ヶ月しか勉強できなかった
2 手の回らなかった知財と行政法、憲法の公法系の
  成績が圧倒的に悪かっただけで、
  他は合格者平均を超えてるから問題ない。
そんな生温い意識の下でダラダラと勉強していました。

そんなpiroでも、いざ、自分が受験していない今年の司法試験の
受験発表でも、昨晩から激しい吐き気と動悸が止まりませんでした。
それは、自分が仲間に置いて行かれる焦燥感、不安感を感じた事と
来年の言い訳できない自分が発表を待つ時の恐怖を予見した事に
起因するのだと思います。

司法試験は、ここからのこり8ヶ月。どれだけ勉強したかで勝負が決すると言っても
過言ではないと思います。

piro、全力疾走します。受験生のみなさん、ともにがんばりましょうね。
どうせ辛いなら、ポジティブにアクティブにせめて、辛さも含めて
とことん楽しんでやる。むきーーーーーー 笑

ランキングの応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。