FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民訴の論点まとめ7 訂正版。

この論点は、実際に本番で事例問題として出題されることを
想定してみるとかなり面倒です。
論点の問題提起も、結論にきちんと対応する形で、
かつ簡潔に記述するのは難しいです。
伊藤塾の論証パタンは一行問題を想定する感じで
論点の問題提起風に記述していますが、
助長である上に結論にきちんと対応していません。

● 濫用された忌避の申立てに対する裁判所の採りうる措置 ●

問 【忌避の申立てが訴訟遅延目的でなされているこ
  との認定】。当該忌避の裁判が確定するまで訴訟手
  続を停止しなければならないか。濫用された忌避
  の申立てに対する裁判所の採りうる措置が問題となる。

結 刑訴法24条2項を類推適用して忌避を申立てられ
  た裁判官が自ら申立てを却下できると解するべき
  である。

理 訴訟上の権利であっても濫用することは許されな
  い(2条参照)

注 結論部分は、「解する」ではなく、「解するべ
  き」と記述する。理由がモロに価値判断だから。

論証自体は、
 問題提起
 【思うに】理由
 【そこで】結論
 で流す。


何度もお願いして大変恐縮なのですが、
お手数でなければ、ブログ村のランキングボタンを押して
頂けたらうれしいです。とーへいさんに下に並びたいっ。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。